シンプル×引き寄せ これいいよ研究所

20151228_140847


  • おすすめ本(書評)

スポンサードリンク

【書評】片付け本おすすめ:今すぐ50個手放しなさい ゲイルブランキ 植木理恵 監訳

【本当に必要なものだけを大切にする生き方】

 

インパクトのあるタイトルにひかれて久々に文庫本を購入しました^^

「今すぐ50個手放しなさい!」

20151228_140847
ね!

インパクトあるでしょ~^^
50個手放そう!って気になりませんか?(笑)

現在、年末の大掃除に向けて、大幅にダンシャリを行っています。

もともと片付け大好きな私。
いろいろと片付け本には手を出してまして。
奥様雑誌の片付け収納特集なんかも大好きだし
いわゆる「ダンシャリ」本は結構読んでいます。

中でも今までで一番劇的に片付けがすすんだのは

TIME誌の世界に影響を与えた100人にも選ばれた、こんまり先生

「片付けの魔法」

片付け上手な友達に貸してもらったのですが、これはききました~。
その後こんまり先生はTV等でもしょっちゅう取り上げられ、
TVで、汚部屋が劇的にかわるのを見てはモチベーションアップ!

こんまり信者となって、

毎週のように、とりつかれたように、ごみ袋を3袋ずつくらい、ゴミの収集日に出し続ける日々。

こんまりメソッドはかなり実践してきましたが、そろそろほかのやり方も気になるところ。

 

そこで、このタイトルを見てついつい買ってしまったという^^;

 

前置きは長くなりましたが、
こんまり先生は「ときめき」を物差しに、たたむ収納ですっきり生活を教えてくださっていますが、

コチラの本。
単純に

「まず50個手放しなさ~い!」

というとてもダイレクトなメッセージ^^;!!

「ときめき」はすぐに「ときめく!」ってわかるものもあれば、「ときめくようなときめかないような・・・^^;」という微妙なラインのものもあって、困っちゃうのですが、
こちらはいわば、その逆。捨てるものを見つけるという方式。

ただ、この50個と限定されているのがポイントで

とってもインパクトがあってわかりやすく、
行動する気持ちを起こしてくれます^^
とにかく50個を手放すと、うれしい「弾み」がついて、そのあとは意識しなくても、捨てることが「当たり前のこと」になってしまうとか^^
なるほど~!!

この本には、手放すテクニックがいろいろと書いてあります。

例えば
【寝室をすっきりさせるステップ】

1.はじめて入る部屋のつもりで寝室に入る
2.クローゼットの中の引き出しを全部開ける
3.自分に問いかける
4.残したものはていねいにあつかう。

こんな感じで、場所別にも手放しのテクニックを教えてくれています。
さらに、
後半は、物だけでなく感情面で手放していくことのテクニックで「感情の整え方」を教えてくれます。
こんまりさんメソッドの次は

この本で、さらなる手放しをおこなって
身も心もダンシャリしていきたいとおもいます^^/

 

大掃除はこれでバッチリ!

文庫本で、これだけの内容が書かれていたら

星5つです!!

★★★★★


スポンサードリンク



Pagetop